News

--以下のお知らせは第12回大会のものです-- [2017-03-07 09:20:03 +0900]

第13回大会につきましては順次お知らせ致します。

第12回飛行ロボットコンテスト審査員講評 [2016-09-12 18:02:45 +0900]

審査員による特別賞の講評を掲載しました。

大会結果(速報) [2016-08-29 15:48:47 +0900]

予選及び決勝の成績を掲載しました(速報)。

大会結果(速報) [2016-08-28 22:56:52 +0900]

4部門の上位と特別表彰チームをPDFにて掲載しました(速報)。

自動制御部門:自動着陸にチャレンジの結果(追加) [2016-08-17 21:17:51 +0900]

自動制御部門では、事前に自動着陸に挑戦を宣言したチームに対し
事前に自動着陸の書類並びに動画を提出していただき審査を行なって来ました。
本日、以下の通り発表します。

(ビブス番号:機体名:結果)の順です。
23 よこりょくん: 成功
26 Estrela:成功
29 KADUBE-NDA:成功
以上の3チームは200点が加算されます。

尚、自動着陸に挑戦を宣言していないチームの本番(決勝)での
挑戦は妨げません。そのチームは、機体審査の段階で「宣言」して
ください。また、自動着陸のための機材を展開・撤収する時間は
1分以内で行なうこととします。

本日(8/23)、以下のチームを追加します。
27 Alpha
上記の1チームは200点が加算されます。

今年もします、インターネットライブ中継 [2016-08-18 23:46:04 +0900]

今年もニコニコ動画とYouTubeに中継ページを用意いたしました。

☆NVS BLOG 中継予定案内ページ☆
 http://blog.nvs-live.com/?eid=408

☆ニコニコ生放送
 1日目(土) http://live.nicovideo.jp/watch/lv272805246
 2日目(日) http://live.nicovideo.jp/watch/lv272805556
☆YouTube
 1日目 https://www.youtube.com/watch?v=gtIEr0bwDiM

協力:NVS ネコビジュアルソリューションズ
 2日目 https://www.youtube.com/watch?v=lltHWUTU9NY

機体審査用紙を公開しました [2016-07-26 23:47:12 +0900]

本日、機体審査用紙を公開しました。
各部門と飛行内容によって枚数が異なりますので注意を良く読んで締め切りまでに
審査を受けて合格してください。
機体審査用紙と飛行動画の審査に合格して大会に出場できるようになります。

◎注意
1 用紙の枚数
・自動操縦部門で自動着陸に挑戦(チャレンジ)するチームは2種類
・ユニークデザイン部門も2種類
あります。

2 締め切り厳守(合格していること)
締め切りは、8月5日(金)23:59までに審査に合格して承認を
受けていることです。締め切りの時刻までに合格していなければ
大会に出場はできません。

3 番号欄は空白で
用紙の左上に番号を記入する覧がありますが、
ここは記入しないで提出してください。

4 参考できるサイト
大会HP>過去の大会>第8回以降>11回大会>詳細
に、前回の機体審査用紙を全部アップしています。
参考にしてください。コピペは駄目です。

5 提出の際のファイル形式
 必ずPDFにしてマイページから提出してください。
 メール添付での送付は受け付けません。

◎各部門と用紙について

1 一般部門
 ・機体審査用紙 1種類
 ・8月5日 23:59まで承認を受けておくこと

2 自動操縦部門
 (1)自動着陸にチャレンジしないチーム
 ・機体審査用紙 1種類
 ・8月5日 23:59まで承認を受けておくこと
 (2)自動着陸にチャレンジするチーム
 ・マイページの自動着陸にチャレンジをクリック
 ・機体審査用紙と追加用紙(自動着陸用)の2種類
 ・同時に提出する必要はありません、できた方から提出して下さい
 ・どちらも8月5日 23:59まで承認を受けておくこと

3 ユニークデザイン部門
 ・機体審査用紙と追加用紙(ユニークデザイン用)の2種類
 ・同時に提出する必要はありません、できた方から提出して下さい
 ・どちらも8月5日 23:59まで承認を受けておくこと

4 マルチコプター部門
 ・機体審査用紙 1種類
 ・8月5日 23:59まで承認を受けておくこと

レギュレーション並びに自動操縦部門とマルチコプター部門のFAQを更新しました [2016-07-22 12:27:07 +0900]

チームの皆さんは必ず目を通しておいてください。

第12回大会FAQを公開しました [2016-06-29 21:42:28 +0900]

全部門共通と4つの各部門ごとにまとめています。今後も不定期に増やして行きますので、必ず目を通しておいてください。
既にFAQに掲載している内容と重複する質問には回答しないこともありますのでご注意ください。

技術交流会のご案内<< 6月25日(土)充実した1日でした >> [2016-05-26 22:47:10 +0900]

参加していただいたみなさん、お疲れさまでした。
大会での健闘を祈っております。

************************************

飛行ロボットコンテスト参加者,協賛企業,実行委員会の交流を深めるため,技術交流会を下記の通り
開催します.希望者の代表はinfo@indoor-flight.comへ以下の情報を記したメールでお申し込みください.
・機体名(まだ参加登録していないチームは氏名,学校など)
・参加者数.昼食(弁当)の希望数.
・参加内容 フライトさせたい/CATIA/MATLAB のどれか.
・実行委員会に対する要望(あれば).

           記

日時 6月25日(土) 9:30(入場)~17:00(退出)
会場 大田区産業プラザPIO 1F 展示大ホール
http://www.pio-ota.net/

◆ フライトテスト 10:00~17:00
・ 約23m×23mのスペース
・ 固定翼・マルチコプタの機体を持ち込めば飛行可.
・ マルチコプタ部門で使用するHOOD等を用意.
・ ルール・レギュレーションに関する相談を逐次受付.
・ 保護メガネは必ずご持参ください(眼鏡を掛けている方は不要です).

◆ ワークショップ 10:00~12:00(午前の部)&13:00~15:00(午後の部)
① CATIA (ダッソー・システムズ)
② MATLAB / Simulink (マスワークス)
午前・午後ともに同じ内容で,両方に出席可能です.
コンテスト参加登録済みチームには両社からソフト紹介とインストール案内のメールが届くと思います.
ソフトを事前にインストールしたPCを持参すれば,それに合わせた使い方を教えてもらえます.また,
会場に持参したPCに,その場でインストールすることも可能です.PCがなくても参加可能です.

希望者には無料で昼食(弁当)を用意します.

                                            以上