第20回大会

概要

大会
第20回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト
開催日程
2024年9月21日(土)22日(日)23日(月)
開催会場
日本工学院アリーナ
主催
一般社団法人 日本航空宇宙学会
共催
東京都大田区, 特定非営利活動法人大田ビジネス創造協議会(OBK)(予定)
後援
JAXA(宇宙航空研究開発機構), 一般社団法人 日本UAS産業振興協議会(予定)

部門

一般部門(予定)
滑走路から飛行を開始し,ミッションエリアにて各ミッションを完了したのち,滑走路に帰還する.最大飛行時間内に指定されたミッションを行い,機体の性能および操縦性を評価する項目の総合点を競う.
自動操縦部門(予定)
滑走路から飛行を開始し,ミッションエリアにて各ミッションを完了したのち,滑走路に帰還する.最大飛行時間内に指定されたミッションを行い,機体の特性および自動操縦装置の性能を評価する項目の総合点を競う.
マルチコプター部門(予定)
バーティポートから飛行を開始し,最大飛行時間内でミッションエリアにて各ミッションを完了したのち,バーティポートに帰還する.機体の特性および自動制御装置の性能を評価する項目の総合点を競う.
ユニークデザイン部門(予定)
ミッションは指定しない.参加チームは自ら行うミッションを設定し,指定する方法で予め申告する.申告された内容に従って最大飛行時間内にミッションを行い,ミッションの有用性や達成度,機体の特性,チームによる発表について評価を行う.
ビギナー部門(予定)
入門者に限定した部門であり,ルールは一般・自動操縦部門から簡略化されたものとなります.参加チームの実力を鑑み,書類審査・動画審査を柔軟に実施します.

その他の情報

レギュレーション・ルールの変更について
添付ファイル

詳細なルールブックは 5 月 17 日(金)公開予定です。それに先立ち、今年度大きなレギュレーション・ルール変更点を告知いたします。

機体レギュレーション・飛行競技ルール(一般部門,自動操縦部門,マルチコプター部門,ユニークデザイン部門)
添付ファイル

機体レギュレーション・飛行競技ルール(ビギナー部門)
添付ファイル