閉会式の時間は競技終了次第になります 2018/09/30

昨日の時点では,閉会式は16時とご案内しておりましたが,競技終了次第行うことになりました.かなり早まる可能性があります.分かり次第ニュースでお知らせ致します.

30日の大会スケジュール変更について 2018/09/29

台風24号の接近のため,30日のスケジュールを変更します.ダウンロードファイルで確認して下さい

第14回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト予選結果 2018/09/29

29日に行われた予選の結果を公開しました.

インターネット中継とコンテストの観戦について 2018/09/28

ニコニコ生放送とYouTubeで生中継します.
http://blog.nvs-live.com/?cid=1
 (協力:NVS ネコビジュアルソリューションズ )

コンテストの観戦・見学は,運営上の混乱をさけるため,一部立ち入り制限区域を設けますが,基本的に自由です.

第14回大会出場チームと飛行順を更新しました(2018.9.27) 2018/09/28

1チーム追加などの更新をしました.

大会OBの方へFacebook登録のお願い 2018/09/27

大会のOB同士で卒業後も交流していけないかと考えて立ち上がったのが
OB会となる 双睛会(そうせいかい) です.
卒業後も,大会に大きくも小さくも関わって頂くことは大歓迎です.
なかなか関われなくても近況だけ知りたい方も是非仲間になって下さい.
まずはFacebookグループ「双睛会」への登録をお願いします.
双睛会:https://www.facebook.com/flyingrobotobog/

第14回大会出場チームと飛行順を公開しました 2018/09/26

ダウンロードファイルでは出場チームと飛行順が確認できますが,機体審査の結果などにより変更になる可能性がありますので,当日も会場で確認をお願いします.また出場チームについては,大会TOPページ→第14回大会→出場決定チーム,でも確認できます.(飛行順は掲載していません)

機体レギュレーション及び飛行競技ルール(校正版) 2018/09/19

機体レギュレーション及び飛行競技ルール(校正版)を公開しました.

大会終了後の機体の発送の注意点を確認して下さい(ヤマト便不可) 2018/09/13

大会終了後の機体の発送について,前回のお知らせからの変更点が2点あります.
その他の注意事項についてはダウンロードファイルで必ず確認して下さい.
1.ヤマト便の取り扱いはありません
 (ヤマト便とは宅急便の規格を超える荷物を取り扱うものです)
2.着払い伝票のみの受付けです

大会終了後の機体の発送について(前大会から大きく変わりました) 2018/09/02

大会終了後の機体の発送について,以下の条件を満たし,かつ回収に立ち会える
場合のみヤマト運輸で荷物を預かることができます.回収日時は9月30日17時30分~18時
を予定していますが,回収に当たっては以下の条件を満たす必要があります.またサイズや
梱包状態によっては回収を断られる場合もありますのでご了承下さい.

1.伝票は各チームで準備する
2.サイズを厳密に測定し基準内である
 宅配便:大きさ160㎝以内,重さ25㎏迄
 http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/takkyubin/
 ヤマト便:大きさ200cm以内,重さ30㎏迄
 *こちらの取り扱いはなくなりました(2018/9/13 変更)
3.事前に大会本部へ申し込む(詳細は後日掲載します)
 *事前申し込みは不要になりました(2018/9/13 変更)

ポスターセッション 2018/08/27

ポスターセッションに関する情報を掲載しましたので確認して下さい.

大会スケジュール等 2018/08/27

大会スケジュール及び参加にあたっての注意事項を掲載しましたので確認して下さい.

第14回大会レギュレーション及びルールの変更 2018/08/03

レギュレーション及びルールが一部変更されましたので確認してください.

エントリー締切りについて 2018/07/14

エントリーの締切りは7月20日(金)とします.
参加希望のチームは早めにエントリーするようお願いします.

エントリー規定公開とエントリー開始 2018/04/27

エントリーの受付を開始します.
「エントリー規定」を確認の上,右側のボタンからエントリーして下さい.

エントリー受付けは最終準備中です 2018/04/20

エントリー受付け開始は27日ごろを予定しています.
開始になりましたらWEBサイトでご案内します.

第14回大会レギュレーション&ルール 2018/04/11

第14回大会のレギュレーション&ルールを公開しました.
間もなくエントリー受付けを開始します.
(4月20日は仮の日程になります)
有効になりましたらお知らせ致します.

--以下のお知らせは第12回大会のものです-- 2017/02/02 2018/02/02

第14回大会の概要を公開しました。
詳細につきましては順次お知らせ致します。

審査講評を掲載しました 2017/09/08

審査講評を見ることができます.

成績一覧及び受賞一覧を掲載しました 2017/09/06

成績一覧及び受賞一覧を見ることができます.

決勝進出チームを掲載しました 2017/09/03

決勝進出チーム一覧を見ることができます.

インターネット中継とコンテストの観戦について 2017/08/21

ニコニコ生放送とYouTubeで生中継します.
http://blog.nvs-live.com/?eid=475
 (協力:NVS ネコビジュアルソリューションズ )

コンテストの観戦・見学は,運営上の混乱をさけるため,一部立ち入り制限区域を設けますが,基本的に自由です.

飛行競技順のお知らせ 2017/08/28

飛行競技の順番を決定しました.

スケジュール等 お知らせ 2017/08/18

スケジュール(予定) 及び参加チームへの注意事項を掲載しました.

事前書類審査・飛行動画提出のお知らせ 2017/07/24

各チームに「事前審査 動画提出 お知らせ」というメールを送っています.必ず確認してください.

最新版のCATIAを使ってみよう! 2017/07/11

エントリーチームに最新版のCATIAを無償提供します.

レギュレーション及びルールの改訂 2017/07/05

レギュレーション及びルールの一部を改訂しました.また,マルチコプター部門におけるHOODの説明を掲載します.

エントリー締切日について 2017/06/14

エントリー締切は6月30日と設定します.(→7月10日まで延期しました!)

エントリー開始 2017/04/24

エントリーの受付を開始します.
「エントリー規定」を確認の上,右側のボタンからエントリーして下さい.

エントリー規定 発表 2017/04/25

エントリ―規定を発表します.

新レギュレーション・ルール 発表 2017/04/21

第13回コンテストのレギュレーション・ルール(詳細版)を発表します.

新ルール 概要 発表 2017/03/17

第13回コンテストの新たなルール概要を発表します.
詳細はしばらくお待ちください.

--以下のお知らせは第12回大会のものです-- 2017/03/07

第13回大会につきましては順次お知らせ致します。

第12回飛行ロボットコンテスト審査員講評 2016/09/12

審査員による特別賞の講評を掲載しました。

大会結果(速報) 2016/08/29

予選及び決勝の成績を掲載しました(速報)。

大会結果(速報) 2016/08/28

4部門の上位と特別表彰チームをPDFにて掲載しました(速報)。

自動制御部門:自動着陸にチャレンジの結果(追加) 2016/08/23

自動制御部門では、事前に自動着陸に挑戦を宣言したチームに対し
事前に自動着陸の書類並びに動画を提出していただき審査を行なって来ました。
本日、以下の通り発表します。

(ビブス番号:機体名:結果)の順です。
23 よこりょくん: 成功
26 Estrela:成功
29 KADUBE-NDA:成功
以上の3チームは200点が加算されます。

尚、自動着陸に挑戦を宣言していないチームの本番(決勝)での
挑戦は妨げません。そのチームは、機体審査の段階で「宣言」して
ください。また、自動着陸のための機材を展開・撤収する時間は
1分以内で行なうこととします。

本日(8/23)、以下のチームを追加します。
27 Alpha
上記の1チームは200点が加算されます。

今年もします、インターネットライブ中継 2016/08/18

今年もニコニコ動画とYouTubeに中継ページを用意いたしました。

☆NVS BLOG 中継予定案内ページ☆
 http://blog.nvs-live.com/?eid=408

☆ニコニコ生放送
 1日目(土) http://live.nicovideo.jp/watch/lv272805246
 2日目(日) http://live.nicovideo.jp/watch/lv272805556
☆YouTube
 1日目 https://www.youtube.com/watch?v=gtIEr0bwDiM

協力:NVS ネコビジュアルソリューションズ
 2日目 https://www.youtube.com/watch?v=lltHWUTU9NY

機体審査用紙を公開しました 2016/07/26

本日、機体審査用紙を公開しました。
各部門と飛行内容によって枚数が異なりますので注意を良く読んで締め切りまでに
審査を受けて合格してください。
機体審査用紙と飛行動画の審査に合格して大会に出場できるようになります。

◎注意
1 用紙の枚数
・自動操縦部門で自動着陸に挑戦(チャレンジ)するチームは2種類
・ユニークデザイン部門も2種類
あります。

2 締め切り厳守(合格していること)
締め切りは、8月5日(金)23:59までに審査に合格して承認を
受けていることです。締め切りの時刻までに合格していなければ
大会に出場はできません。

3 番号欄は空白で
用紙の左上に番号を記入する覧がありますが、
ここは記入しないで提出してください。

4 参考できるサイト
大会HP>過去の大会>第8回以降>11回大会>詳細
に、前回の機体審査用紙を全部アップしています。
参考にしてください。コピペは駄目です。

5 提出の際のファイル形式
 必ずPDFにしてマイページから提出してください。
 メール添付での送付は受け付けません。

◎各部門と用紙について

1 一般部門
 ・機体審査用紙 1種類
 ・8月5日 23:59まで承認を受けておくこと

2 自動操縦部門
 (1)自動着陸にチャレンジしないチーム
 ・機体審査用紙 1種類
 ・8月5日 23:59まで承認を受けておくこと
 (2)自動着陸にチャレンジするチーム
 ・マイページの自動着陸にチャレンジをクリック
 ・機体審査用紙と追加用紙(自動着陸用)の2種類
 ・同時に提出する必要はありません、できた方から提出して下さい
 ・どちらも8月5日 23:59まで承認を受けておくこと

3 ユニークデザイン部門
 ・機体審査用紙と追加用紙(ユニークデザイン用)の2種類
 ・同時に提出する必要はありません、できた方から提出して下さい
 ・どちらも8月5日 23:59まで承認を受けておくこと

4 マルチコプター部門
 ・機体審査用紙 1種類
 ・8月5日 23:59まで承認を受けておくこと

レギュレーション並びに自動操縦部門とマルチコプター部門のFAQを更新しました 2016/07/22

チームの皆さんは必ず目を通しておいてください。

第12回大会FAQを公開しました 2016/06/29

全部門共通と4つの各部門ごとにまとめています。今後も不定期に増やして行きますので、必ず目を通しておいてください。
既にFAQに掲載している内容と重複する質問には回答しないこともありますのでご注意ください。

技術交流会のご案内<< 6月25日(土)充実した1日でした >>  2016/06/25

参加していただいたみなさん、お疲れさまでした。
大会での健闘を祈っております。

************************************

飛行ロボットコンテスト参加者,協賛企業,実行委員会の交流を深めるため,技術交流会を下記の通り
開催します.希望者の代表はinfo@indoor-flight.comへ以下の情報を記したメールでお申し込みください.
・機体名(まだ参加登録していないチームは氏名,学校など)
・参加者数.昼食(弁当)の希望数.
・参加内容 フライトさせたい/CATIA/MATLAB のどれか.
・実行委員会に対する要望(あれば).

           記

日時 6月25日(土) 9:30(入場)~17:00(退出)
会場 大田区産業プラザPIO 1F 展示大ホール
http://www.pio-ota.net/

◆ フライトテスト 10:00~17:00
・ 約23m×23mのスペース
・ 固定翼・マルチコプタの機体を持ち込めば飛行可.
・ マルチコプタ部門で使用するHOOD等を用意.
・ ルール・レギュレーションに関する相談を逐次受付.
・ 保護メガネは必ずご持参ください(眼鏡を掛けている方は不要です).

◆ ワークショップ 10:00~12:00(午前の部)&13:00~15:00(午後の部)
① CATIA (ダッソー・システムズ)
② MATLAB / Simulink (マスワークス)
午前・午後ともに同じ内容で,両方に出席可能です.
コンテスト参加登録済みチームには両社からソフト紹介とインストール案内のメールが届くと思います.
ソフトを事前にインストールしたPCを持参すれば,それに合わせた使い方を教えてもらえます.また,
会場に持参したPCに,その場でインストールすることも可能です.PCがなくても参加可能です.

希望者には無料で昼食(弁当)を用意します.

                                            以上

エントリー規程 2016/04/08

1. 参加チームは2名以上,5名以下で構成され,全員学生であること.
2. 一つの学校から複数のチームがエントリーするのは妨げないが,メンバーの重複は認めない.また,複数チームが類似の機体で参加していると判断される場合はエントリーを取り消すこともある.
3. 各チームの代表者は一般社団法人日本航空宇宙学会の学生会員であること.ただし,コンテスト当日までに会員登録されていれば良い.
4. 操縦者は遠隔操作を十分に習熟し,日本ラジコン電波安全協会のラジコン操縦士に登録していること.コンテスト当日までの登録は必須であるが,練習飛行時に 登録を完了していることが望ましい.なお,チーム代表者が操縦者である必要はなく,メンバー全員が登録する必要はないが,飛行練習も含め操縦を行う可能性 のある者は必ず登録すること.
5. 機体開発中の安全管理のために,各チームは顧問の教員(所属学校の先生)1名を置き,その指示に従うこと.なお,顧問は一般社団法人日本航空宇宙学会正会 員であることがのぞましい.顧問はコンテスト当日,来場する必要はない.教員1名が複数のチームの顧問になることは可能である.
6. 各チームは機体製作の様子が分かるように以下の提出物を指定された期限までに提出すること.
(1)Facebookでのブログ公開
エントリー後1週間以内にFacebookページを作成しチーム紹介のメッセージを投稿して公開すること.その名称をマイページから提出すること.
(2)機体レギュレーション1.7に定められた1分以上の飛行動画をYouTubeに掲載してそのURLをマイページから提出して,8月12日(金)14時までに大会委員の承認を受けていること.
 ・飛行動画は地上からの離陸であること
 ・飛行動画は室内での撮影であること 
・自動着陸に挑戦するチームはその様子を動画に収録すること
(3)所定の機体審査用紙をPDFファイルにてマイページから提出して,8月5日(金)23時59分までに大会委員の承認を受けていること.
7. 各チームは競技規定(飛行競技ルール,機体レギュレーション)を遵守して機体開発を行うこと.
8. エントリーと出場枠(この部分は出場枠規定と同じです)
 ・エントリー時には出場する部門を決定すること
 ・出場枠は1校から1部門につき1チームとする
 ・同じ学校から同一の部門に複数のチームがエントリーした際には校内で顧問の先生間で協議して決定していただきます
・協議の結果エントリーした部門に出場できなくなったチームも、同じ学校から既にエントリーがされていない部門がある場合に限り、部門を変更しての出場を認める.
9. エントリーは大会ウェブサイトのシステムの案内に従ってマイページを作成し必須事項を入力して登録することで完了する. 登録完了時には代表者ならびに顧問の教員にメールが送信されるので確認しておくこと.
以上の条件を満たす場合に限りエントリーを許可します.
尚、エントリーチームが多数のときは機体審査用紙並びに飛行動画による出場チームの調整を主催者が行う可能性があることを了承すること.

(8月2日、一部修正)

エントリーと出場枠 2016/04/08

エントリーは4月8日から大会ウェブサイトからできます
エントリー時には出場する部門を決定していただきます
出場枠は1校から1部門につき1チームとします
同じ学校から同一の部門に複数のチームがエントリーした際には校内で顧問の先生間で協議して決定していただきます
協議の結果エントリーした部門に出場できなくなったチームも、同じ学校から既にエントリーがされていない部門がある場合に限り、部門を変更しての出場を認めます.

主なスケジュール 2016/04/08

4月6日 ルール概要の公開
4月8日 チームエントリー開始、ブログ開設
6月25日 技術交流会開催
7月14日 エントリー締め切り
7月22日 学校代表決定
       ※同じ学校から同一部門に複数チームのエントリーがあった場合
8月5日 機体審査用紙の提出、承認完了
8月12日 飛行動画の提出、承認完了
(8月中旬)大会出場チームの決定

(6月30日 一部修正)

第14回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト

開催日程 2018年9月28日(金) 9月29日(土) 9月30日(日)
開催会場 大田区総合体育館
主催 一般社団法人 日本航空宇宙学会
共催 東京都大田区, JAXA(宇宙航空研究開発機構),特定非営利活動法人大田ビジネス創造協議会(OBK)
後援 一般社団法人 日本UAS産業振興協議会
エントリー受付 2018/04/27 〜 2018/07/20
ユニークデザイン部門
競技するミッションの指定は行わない。参加チームは行うミッションを各自で設定し、指定する方法で予め申告すること。申告された内容に従って最大飛行時間内にミッションを行い、ミッションの有用性や達成度、機体の特性、チームによる発表について評価を行う。
一般部門
滑走路から飛行を開始し、ミッションエリアにて各ミッションを完了したのち、滑走路に帰還する。最大飛行時間内に指定されたミッションを行い、機体の性能および操縦性を評価する項目の総合点を競う。
マルチコプター部門
ヘリポートから飛行を開始し、ミッションエリアにて各ミッションを完了したのち、ヘリポートに帰還する。
自動操縦部門
滑走路から飛行を開始し、ミッションエリアにて各ミッションを完了したのち、滑走路に帰還する。最大飛行時間内に指定されたミッションを行い、機体の特性および自動操縦装置の性能を評価する項目の総合点を競う。

成績一覧(決勝) 

Download (27,657byte) update: 2018/10/10 21:46:27

30日の大会スケジュール(9月30日版) 

Download (50,724byte) update: 2018/09/30 10:01:08

第14回全日本学生飛行ロボットコンテスト予選結果 

Download (35,458byte) update: 2018/09/29 17:31:53

第14回大会出場チームと飛行順(2018.9.27更新) 

Download (652,004byte) update: 2018/09/28 22:43:12

機体レギュレーション及び飛行競技ルール(校正版) 

Download (1,572,458byte) update: 2018/09/19 18:51:12

実行委員会手配の宅配便についてのお知らせ 

Download (110,293byte) update: 2018/09/13 19:20:31

クロネコヤマト 宅急便運賃一覧 

Download (392,209byte) update: 2018/09/13 19:20:34

スケジュール等 コンテスト前 お知らせ 

Download (636,458byte) update: 2018/09/13 19:00:32

スケジュール 及び 参加チームへの注意事項です.

ポスターセッション 

Download (61,846byte) update: 2018/08/27 19:08:05

大会2日目にポスターセッションを行ないます.
詳細はファイルに明記しています.

エントリー規定 

Download (121,144byte) update: 2018/04/26 21:36:52

機体レギュレーション及び飛行競技ルール(改訂版) 

Download (1,863,895byte) update: 2018/08/03 21:41:55


協賛企業

東レ株式会社
ボーイング・ジャパン株式会社
三菱重工株式会社
AZAPA株式会社
株式会社羽生田鉄工所
多摩川精機株式会社
株式会社IHI
東京蒲田ロータリークラブ
株式会社自律制御システム研究所 (ACSL)
株式会社AileLinX
ブルーイノベーション株式会社
株式会社フロムページ